premium
premium1premium2
premium3premium4
premium5premium6
premium7

蝶嬢真奈美のファンクラブ Presents

※これは蝶嬢真奈美の妄想日記です(笑)

魅惑の天使:18 大量潮吹き

ナース
Version:01 ナースコスプレ

 

魅惑の天使 chapter18

エロいナースの誘惑

 

真奈美の柔らかいおっぱい…柔らかいお尻…弱々しい身体を強く握りしめる…

オスが激しくメスに種付けするかのように再び腰がガンガンと音をたてて…真奈美のおしりにぶつかり続ける…

 

 

真奈美「あっ、ちょっ…○○さん…うそっ、あっ!」

 

ギンギンに反り勃ったペニスが真奈美のアナルの奥の壁にガンガンと突き刺さる…

その刺激で腰…足…が震え…何か奥から込み上げて来るものを感じた…

 

真奈美「あっ、ダメ…出ちゃう…そんな突かれたら…いやっ、だめーーー」

 

シャーー!っと音をたてて…透け透けの下着からシーツに瞬く間に広がった…

オシッコのような…そう、彼女の潮吹きがシーツを一気に染めていく…どんどんと溢れ…止まらない…

突き上げるたんびに…微かに出続ける…もうシーツはびちゃびちゃになり…まるでおもらしをしたかのように…その一体が染みになっていた

 

主「感じてくれたのかな?…嬉しいょ…」

 

そう言うと…今度は挿入したまま彼女を四つん這いにさせた

 

 

主「ぁあ!気持ちいい!さらに奥まで入って最高だよ!こりゃたまらん!」

 

グッたりした真奈美を後目に…お構いなくガンガンと突き立てる!

 

 

 

真奈美「○○さん…壊れちゃう…うち…もう…」

 

そう言いながらも…何度もイクと言いながら…まだまだ潮吹きが止まらず…どんどんと太もも辺りから…したたれ流れていく…

 

 

主「ぐぁあ…ダメだ…出そう…。でも、待って…これで最後だから…だから最後は真奈美ちゃんの顔を見ながらいきたいよ」

 

そして更に…体位を変え…今度は騎乗位にさせた…彼女のおしりがズッポリ彼のペニスを強く掴み離さない…

 

 

主「ぁあ…真奈美…好きだよ…」

 

真奈美は顔を赤くして…口元をおさえた…照れた顔が更に可愛く…そのたんびにドクドクとペニスが脈を打つ…

早く出したい!かと言わんばかりに絶頂に達するのを…どうにかして必死にこらえる

まだイキたくない…

 

そして…騎乗位をさせて…ヘトヘトになってる彼女を見て…彼は自分から腰を突き上げる!

再び喘ぎ声が響き始める…

 

たまらなく…そのまま両手で胸を鷲掴みにする、たまらない…このままイキそうだ

何度も何度も…寸止めをする

 

主「ぁあ!気持ちいいょ…でもまだイキたくない…まだ楽しみたい…こんな子とエッチできたのは久しぶりなんだ」

 

真奈美「やっぱり…そうだと思った…さっきから…動いては止まって…の繰り返し…」

 

主「ダメだよ…真奈美を見てたらすぐにイキそうだ…腰動かしてもすぐに止めないと…出ちゃうょ」

 

ぽっ、とまた顔を赤くした…

 

真奈美「もう…ばか…」

 

でもそう言うと彼女が少しニヤッと意味深な笑みを浮かべ…彼を見つめた

そして彼のお腹に両手を乗せて…自身の身体を姿勢よく正した…

 

真奈美「ふーん、動くとすぐにいっちゃうんだ~」

 

主「ま、真奈美…?」

 

そう言うと…真奈美は自ら腰を動かす…それもかなり強引に強く…パンパンと音を立てて激しく下半身を叩きつける

 

 

主「ぁあ”…ダメだって真奈美ちゃん!あっ、いっちゃうって!」

 

自分でなく彼女にイカされるという光景が妙に興奮し…あっという間に絶頂の手前に差し掛かった…

ここまで来るともう止められない…あとは勝手にそのまま脳が最高峰の領域まで爆走し…その信号が今度は下半身に伝わり…精巣から物凄い力で中のタンクにある液体を押し出す!

その流れは一瞬で…すぐに言葉が出る

 

主「イク!イクよ!」

 

見上げると彼女の顔が…イク快楽と共に…その顔を拝める。これほどの快楽は…

 

 

 

▶次のチャプター

魅惑の天使:19 中出しのまま
真奈美の下着にお尻の中にも精液で汚され…そのまま勤務をさせられる…マーキングされた真奈美

 

NEWSHOP

コメント

トップに戻る
タイトルとURLをコピーしました