premium
premium1premium2
premium3premium4
premium5premium6
premium7

蝶嬢真奈美のファンクラブ Presents

※これは蝶嬢真奈美の妄想日記です(笑)

魅惑の天使:16 大量中出し

ナース
Version:01 ナースコスプレ

 

魅惑の天使 chapter16

エロいナースの誘惑

 

彼女の下着に突っ込んで…小刻みに動かす事に…すごく感じる仕草をする真奈美ちゃんをずっと見下ろしてる…

 

真奈美「あっ、」

 

真奈美「いやぁ…」

 

真奈美「ぁあ”」

 

主「ぁあ、たまんないよ!その表情!だめだイきそうだょ!」

 

彼女の悶える姿をずっと見てたら…もうどうしようも我慢出来なくなり、自然とあそこから込み上げてくる感覚を抑えきれなくなった…

そうなると高々に声をあげながら私は純白レースのスケベな彼女のパンツの中に…溜まりに溜まった黄ばんだ精子が次から次へと押し出されてくる!

 

 

 

主「ぐう”う”う”…!!」

 

熱い精液が下着全体に広まる…ドクドクと出てくる温かい精子が全体に広まるのを感じる…流れくるネバネバした液体を真奈美は物凄くエッチにさせた

 

真奈美「やっ、凄く…出てるのがわかるょ…」

 

彼女もすごく興奮してる…男の人がこんなに射精するのを見るのはたまらないくらい変態で…嬉しいこと

それも自分の姿を見て快楽に浸ってる男性を見るのは…また変態度が違う

 

主「はぁ、はぁ…」

 

真奈美「やっぱり…かなりの…エッチなんですね…はぁ、こんなに凄い絶倫だなんて…」

 

 

そしてそのまま次へと…

 

主「じゃあ今度はこのまま…おしりに入れるよ…」

 

 

真奈美「え?ぅ、うそ…」

 

 

主「ほら、入れるよ!」

 

グリグリっと…硬いペニスが真奈美の肉穴を押し広げる!デッカイペニスがじわじわと…自分の体内に侵入してくるのが手に取るように伝わる

 

 

 

真奈美「いやぁあああ”!」

 

窮屈で少し痛い気持ちもあるけど…それよりも犯されてるという変態な思いの方が強く…メスのように喘ぎ狂う

 

快楽を逃がすはけ口がなく…手は強くシーツを握り、腰や足はビクビクと震え…

異常なまでの快楽が体の中で対処できず…痙攣を起こす…

 

やっとの思いでズッポリ入ったアナルに今度は逆流させるかのように…戻し…

更にまた奥へと突き進む…

ゆっくりと真奈美のおしりの穴で腰を振りピストン運動を繰り返す…強く締め付ける肉穴がカリにひっかかり…彼は快楽に浸る

真奈美は彼の硬くて太い肉棒にアナルを押し広げられ…その摩擦で快楽に浸る

 

お互いが…共に性感を極限に感じる、人は性というものに異常なまでの執着と願望がある…今まさにその極限に達してる

 

真奈美「ぁあ”、ダメっ、ぃい」

 

徐々にピストン運動が早くなっていく…彼は無我夢中で真奈美に覆いかぶさり…真奈美の穴に向けて腰を振り動かす!

ベットがギシギシときしみあう音が部屋中に響き渡った…

 

主「はぁ、なんて幸せなんだ!真奈美…真奈美っ、たまらんっ」

 

もはや彼女を呼び捨てにして…恋人のように激しくセックスをする。その姿は誰が見ても…興奮を抑えきれなくなるほど

 

これぞセックスというばかりの愛のある激しい行為…子作りのための行為…

それでいて変態チックでエロい…

 

次もまた真奈美でイキたいがために…必死になって腰を振り、ペニスに刺激を与えて絶頂に到達しようとしてる姿は…とてもエロい…

激しい息遣いと…彼の汗が真奈美の体に滴り落ちる

 

主「また…真奈美でイキたいょ!今度は真奈美のおしりを使って…そして中に注ぎたい…」

 

真奈美「あっ、そんな…」

 

主「真奈美はおれの女だ!…私の精液で真奈美の体を侵食するみたいに…いっぱい腸内に満たしてあげるょ」

 

お互い汗だくになりながら…卑猥な言葉で責められる彼女は…もう彼のされるがままに…全てを受け入れる

 

もう好きにして…

めちゃくちゃにでも何でも…して…

 

 

 

▶次のチャプター

魅惑の天使:17 後ろから…
今度は後ろから柔らかい体を包み込むかのように抱きかかえ胸を鷲掴みしてガンガン突き上げる

 

NEWSHOP

コメント

  1. たけ より:

    最高です!画像もストーリーも!

トップに戻る
タイトルとURLをコピーしました