premium
premium1premium2
premium3premium4
premium5premium6
premium7

蝶嬢真奈美のファンクラブ Presents

※これは蝶嬢真奈美の妄想日記です(笑)

魅惑の天使:14 交じり合い

ナース
Version:01 ナースコスプレ

 

魅惑の天使 chapter14

エロいナースの誘惑

 

 

主「真奈美ちゃんの匂い…んー、興奮するょ、もう我慢できない。自分でシゴくよ」

 

そう言うとズボンをずらした…勢いよくペニスが飛び上がり…感度のたぎったカチカチのペニスを握った

 

 

 

主「ぁあ…気持ちいい…すぐにイッちゃうよ…これは、」

 

念願の彼女の身体に触れながら…あそこをシコシコと擦ることが出来る…しかも、彼女の一番大事な股間を触り…匂い…舐め回し…男にとってはたまらない状況だ

そんな状態だから…もう、みこすり半で…すぐに到達思想になる…

もういっそうのこと1度出してもいい!…すぐに次が出来そうなくらい興奮してる…とにかくこの状態で出したいという欲望が押し上げてくる。

 

主「もう無理だ!…真奈美ちゃん…1度出すよ!んっ、んんーーー!」

 

真奈美「あ、…え?、あっ、…」

 

M字開脚した彼女の股間に頭を突っ込んだまま…膝立ちした私は…絶頂に達してしまった…

床に撒き散らした…沢山の精液

その股間の匂いを嗅ぎながら出す快楽は人生で初めてだった…しかも、大好きな彼女の匂いを嗅ぎながら…

こんなに興奮するとは…今まで生きた中で初体験…まだまだ人生には知らないことが沢山あるんだなぁ

っと、真面目な話…感じてしまった。

 

真奈美「うっふ、…もう、○○さんって…っ、(笑)」

 

恐らく…こんなに性に欲してる私を見ておかしく思ったのだろう…確かに…性欲が抑えきれなかったのは事実…

 

真奈美「ほんと…エッチですよね…○○さんって…来た時からそうでしたね(笑)」

 

主「あ、知ってましたか(笑)ははっ、こんな奴なんですょ…いつまでも若者気取りな性欲ですみません💧」

 

真奈美「いえいえ…でも、なんか性欲に溺れてる男の人って…欲望のままで可愛い♥…かも」

 

それもある意味…母性本能なのかもしれない…子供のように夢中になる姿…性に貪欲な私を見て…欲望のままに望む子供のように彼女は見えているのかもしれない

 

 

真奈美「あっ、…でも、まだ…」

 

彼女が目の前で見てるのは…そうまだ収まることの無い反り返った私のペニス…どくどくと流れ落ちる精液がまとわりついたそれはビクビクと脈を打っている…

 

主「真奈美ちゃん…お口で…掃除してくれない?」

 

そんな…うつろげな真奈美ちゃんの顔を見てると思わず口が走ってしまった

 

でも、恥ずかしそうながらも…仁王立ちした私のペニスの前に顔を近づけ…ゆっくりと私のモノを口に含んだ

ツーンとした生臭い精子の臭いがするペニスを嫌な顔もしないで…綺麗にしてくれる…まさに魅惑の天使のように思えた

 

これは好きだからやれるのか?そう私は生意気にも感じてしまうのであった

 

真奈美「んんっ、はぁ…」

 

そして…掃除をしてもらってる行為が更に興奮し…また…段々と硬さが増していく

それに気付いてる彼女は今度は唇で私のペニスをしごくように…前後に動かす

それがフェラへとなり…私はもう復活してしまった…

 

主「ゔぁ…気持ちいいな…うまいね。沢山の男の人のくわえてきたのかな?(笑)」

 

真奈美「え、ち、違いますょ…💧」

 

主「凄い手馴れた感じがする…上手だょ…ダメだ…すぐにイキそうになる」

 

これ以上やられるとイキそうになるので…私は…真奈美ちゃんの身体を堪能することにした

 

真奈美「きゃっ、あっ、」

 

 

 

スカートをたくし上げあらわにした透け透けのいやらしい下着に私のアレは反応し…ビクビクと動き出す…

 

主「たまらんな…」

 

そう言いながら…私の両手は彼女の腰からお尻あたりを撫で回すように触りまくる…柔らかくて温かい肌を触れる幸せ…こんな私が…この子とエッチなことが出来るだけでも奇跡的なこと…

それをヒシヒシと噛み締める…

 

そんな気持ちがドンドンと気持ちが高ぶり…また理性が失われていく…

 

主「ぁあ…真奈美…」

 

私はたまらなく彼女を呼び捨てにして…強引に押し倒した

 

 

真奈美「あっ、…んっ…」

 

そして…ベロンベロンにキスをする。彼女の細くてエロい身体の腰ラインに手を回し…強く抱き寄せながら…

 

 

 

▶次のチャプター

魅惑の天使:15 下着に射精
真奈美ちゃんのエロい身体はたまんない…二回目は真奈美の下着に出していっぱい汚してやる

 

NEWSHOP

コメント

トップに戻る
タイトルとURLをコピーしました