premium
premium1premium2
premium3premium4
premium5premium6
premium7

蝶嬢真奈美のファンクラブ Presents

※これは蝶嬢真奈美の妄想日記です(笑)

魅惑の天使:12 見せつけ

ナース
Version:01 ナースコスプレ

 

魅惑の天使 chapter12

エロいナースの誘惑

月とスッポン…非現実の蜃気楼

 

その時…私は真奈美ちゃんに中出しを想像しながら頂点に達したのだった…

 

そして次の日は…

一応に…私の妻がお見舞いに来てくれた…と言っても、ママさんグループの講演会後のついでらしい…

ま、そんな事だと思ってたけど…

それでも着替えやちょっとしたお菓子、摘み、暇を弄ぶようなアイテムなど…友人はオナホールという大義を示してくれた…がしかし、これを妻にバレることは避けなければいけない

この世の中…何を言われどうなるか分からないからな…そして、不意に妻が最後に放った言葉

 

妻「ここのナースはスカート短すぎじゃない?…不謹慎なとこね、気分悪いわ」

 

自分の体型と照らし合わせ…どのナースの女性を見ても勝てるはずのない若さとスタイルの良さが気に触ったのだろう…じゃあもう少し努力しろよ!

っと言いたくなるのをぐっとこらえた…

 

 

 

 

 

真奈美の嫉妬と誘惑

 

 

 

主「ふぅ、今日は何だか…疲れたな…」

 

気付けばもう夜…売店に飯を買いに行くか…今日も寂しい食事だな…こんな時くらい好きな物を食べようかな

そう、腰を上げると…

 

ナースがやってきた…相変わらずスカートが短かい。目の保養になるなぁ…いいなぁ…

いつの間にか見とれていた…もちろん下はギンギン…

 

 

そして、ノックがした…それは紛れもない真奈美ちゃん…彼女が来るとドキドキして若い頃を思い出す。恋愛が出来るという容姿ではないけど…心の中では恋してる気分でもある

 

真奈美「〇〇さん、御家族の方きてましたね~良かったですね。正直誰も来ないのかと心配してました(笑)」

 

主「いや、まぁ…でも、家庭なんて冷えきってますから…ははっ、今日も用事のついでに来たみたいだし」

 

真奈美「あ、え…あの、それ…」

 

何かと思ったら…そうだった…思いっきりテント張ってるじゃないか…💧

そして真奈美ちゃんはすぐ近くにいたナースをチラッと見て…何だかムッとした感じで

 

蝶嬢真奈美ナース12

 

真奈美「なるほど…昨日してあげたのに…あまり意味ありませんね」

 

そう、目を逸らされて…怒られてるような感じで言われた。私は…必死に弁解…何だか…これ、本当にありなのか?私の勘違いじゃなければ…これは

いける時の感覚…

 

すかさずこういう時は女の子を褒める…私はそんな真奈美ちゃん以外良いと思うはずかない!他の女なんて目にも入らない!そんな大袈裟な言葉をかける

もちろん好きなのは本音だけど

 

すると恥ずかしそうにも…嬉しそうに…少女のように純粋な反応をする。

 

主「あ、そう言えば…真奈美ちゃん、あれ、私今から検診ですか?」

 

真奈美「え?あ、いや、そういう訳じゃないんだけど…ちょっと、掃除でもって…」

 

そう言うと話をはぐらかすように…周りを片付けはじめた…ま、確かに、汚いのは事実。妻ですら片付けてくれなかったのに…そんな仕事真奈美ちゃんにやらせてるなんて…ぁあ、私は…

そう思うと悪い気がして…ギンギンになったペニスはしぼんでいた

 

でも片付けをしてる真奈美ちゃんも…またそれでいい…ぁあ、やばい…また直ぐに硬く…

無言では何なので…私はとっさに聞いてしまった…

 

主「あの、昨日…手でしてくれた時…真奈美ちゃん…もう片手はどこにやってたの?」

 

真奈美「え!?」

 

凄い慌てた感じで…動揺を隠せないでいる。やっぱりそうなのか?もしかして…本当に…

どうしようこのまま近寄って…後ろから抱いてみようか…そうよぎってしまった

その時に

 

ナース「〇〇さん入りますょ」

 

思いっきり見せつけて誘惑

 

慌てて立ち上がりそうしようと思った願望をくじかれた…、別のナースが検診に来たのだった…。

どうやら今日でガッチリ固定したテーピングも外せるらしい…これはとても嬉しい…これで何も拘束具がない状態にやっとなる…

それにしてもこの検診してくれてるナースもまた…美人ですらっとして…胸もなかなか…

 

もちろん真奈美ちゃんも捨てがたいが…

男ってのは…

 

 

そんな真奈美ちゃんを見ると…少し嫉妬したようにも思える…やばい可愛い…

 

ナース「〇〇さんちゃんとこれ持っててください…よそ見しないで下さいね」

 

主「すみません…」

 

でも目の前を見るとこの子の胸が…大きく…少し谷間も見えそう…斜め下を覗き込むように…次第に顔が上がる

 

真奈美「ゴホン…」

 

あ、そう思って真奈美ちゃんを見ると…

 

蝶嬢真奈美ナース12

 

 

!!

 

蝶嬢真奈美ナース12

 

 

これは…わざと?

明らかに…見せつけてる…

 

蝶嬢真奈美ナース12

 

やばい…これは…この状況はやばい…絶対に誘ってる!

 

 

絶対見えてると知ってて…チラチラと目も合うし…こっちを見て欲しいってことなのか…こんなおじさんでも…

 

蝶嬢真奈美ナース12

 

もう…そんなことして…

襲っても文句言えないのわかってるの?真奈美ちゃん…もう限界だ…早く検診終わってくれ

 

 

 

▶次のチャプター

魅惑の天使:13 やっと抱ける
男にパンツを見せつけるのはもはや挑発…襲われても仕方ないよな?真奈美ちゃん覚悟して

 

NEWSHOP

コメント

  1. たか より:

    ちょっと嫉妬しながら誘ってる真奈美さんも可愛らしくて素敵‼️💖😍
    どんな展開が待ち受けているのか、楽しみですょ🎶
    ワクワク🌠💞

トップに戻る
タイトルとURLをコピーしました