premium
premium1premium2
premium3premium4
premium5premium6
premium7

蝶嬢真奈美のファンクラブ Presents

※これは蝶嬢真奈美の妄想日記です(笑)

魅惑の天使: 4 真奈美をネタに

ナース
Version:01 ナースコスプレ

 

魅惑の天使 chapter4

エロいナースの誘惑

 

出したはいいものの…

 

あぁあ…やば、久しぶりに気持ちよすぎて…

それにしても溜めてたから…大量に出てしまった…💧こ、これをどう処理したら…それにしても今日も真奈美さんはエロいな…

 

 

朝一発から抜いてしまうなんて…

 

 

蝶嬢真奈美ナース4

 

真奈美 「あっ、○○さん…お、起きたんですね💧」

 

 

慌てて真奈美は主さんから遠ざかった…

 

主 「あ、いや…今目が覚めて…その…」

 

両手の使えない主はどうすることも出来なく…ギンギンになって布団越しにテント張ってる姿をさらすことしかできなかった

 

は、恥ずかしい…

こんな子の前で…おっさんの勃起してテント張った姿を見せてしまうなんて…

穴があったら入りたい…

 

そんな気分…

 

そんな惨めな姿のおっさんを見た真奈美は…

 

百戦錬磨の状況に対処

蝶嬢真奈美ナース4

 

真奈美 「あ、なるほど…。わかりました…」

 

そう言うと…主の布団を膝下まで下げて慣れた手つきで…ズボンを下ろした。主はビックリしたが…あ、もしかして察してくれたのかと…この精子をパンツに撒き散らしてしまった最悪な状況を逃れるということに安心した…

でもまだいったばかりで…そのペニスはガチガチに剃りたっている…あ、この姿を真奈美さんに見られる!恥ずかしい気持ちもするが…何か無性に興奮もする…

 

とても不思議な気持ちに…

そう思う間もなく…真奈美は主のパンツを下ろした…ギンギンになってパンツに引っかかり下ろすと同時に硬いアソコが音を立てて飛び跳ねた。

 

 

主 「あ、いや…すみません…」

 

真奈美 「いいんですよ。男の方ですから…こういうことはありますよね」

 

…なんだ、もうこの状況に慣れてるのか…確かに、そういうのは百戦錬磨なのかもしれない。伊達にナースやってる訳じゃないよな

それにしても…何だか真奈美さんは慣れた手つきで作業してても顔を赤くして恥ずかしそうに…目が泳いでるようにも見えた

 

主 「ごめんなさい…困りますよね💧女の子にこういうことさせるのは💧」

 

 

真奈美 「え?そ、そんな変な顔してましたか…💧いや、違うんです…それにしても凄い量だなって…臭いも…(笑)相当溜めてたんですね」

 

 

硬い棒をつまんで立たせて…優しく拭いてくれる真奈美さんの姿を見てると…また復活してしまう…我慢しながらもその光景に何故か無性に興奮してしまい…ずっと勃起したまま…真奈美さんにあとの処理をさせてしまった

 

主 「めっちゃ溜まってました…ははは💧」

 

真奈美 「みたいですね(笑)でもこれでスッキリしましたね♪」

 

真奈美さんのパンチラをオカズにしながらスッキリしたなんて…きっと思ってもないんだろうな…何か、真奈美さんを妄想で犯したみたいで…やけに興奮した

そのオカズにされた真奈美さんが私の後処理をしてるなんて…なんて皮肉というか…真奈美さんを汚してやったという優越感に浸ってしまう

そう変に興奮するもんだから…勃起したちんぽは最後まで勃起したまま…綺麗に掃除し終えた…

 

真奈美 「す、凄いですね…まだ、大きいんですね。直ぐに収まると思ったんですけど~元気なことはいい事です♥」

 

 

少し恥ずかしそうに真奈美は微笑んだ…

 

そうして…今日の診察と朝食を持ってきてくれて…あとは彼女の後ろ姿を最後に今日一日は彼女の姿を見ることができなかった

とりあえずは…本当にスッキリしたので…集中出来る今だからこそ携帯で仕事の要件などを済ませることにした…

 

 

 

▶次のチャプター

魅惑の天使:5 オナホール
突然の訪問者からのプレゼントは…まさかのオナホール!これでオナもはかどるよね

 

NEWSHOP

コメント

トップに戻る
タイトルとURLをコピーしました